教授 / 一級海技士(航海) / 博士(心理学)

Professor / Captain / Doctor in Psychology

古莊 雅生

FURUSHO Masao

古莊雅生
03-6868-3050
03-6747-6862

得意分野



学歴・職歴

  • 1978年 神戸商船大学 商船学部 航海学科 卒業
  • 1978年 運輸省(現 国土交通省)航海訓練所(現 独立行政法人)助手、練習船次席三等航海士
  • 1983年 同 講師、練習船二等航海士
  • 1986年 運輸省(現 国土交通省)海技大学校(現(独)海技教育機構)講師
  • 1987年 同 助教授
  • 1988年 運輸省(現 国土交通省)航海訓練所(現 独立行政法人)助教授、練習船次席一等航海士
  • 1992年 神戸商船大学(現 神戸大学)助教授、船舶安全学
  • 1994年 文部省(現 文部科学省)内地研究員(中京大学文学部心理学科)
  • 1995年 神戸商船大学(現 神戸大学)附属練習船深江丸船長&併任
  • 2001年 近畿船員地方労働委員会 公益委員(-2003年3月)
  • 2003年 神戸商船大学(現 神戸大学)教授
  • 2003年 JICA(国際協力事業団/現 国際協力機構)長期専門家(海事研究担当/イスタンブール工科大学(-2005年3月)
  • 2003年 神戸大学と統合、神戸大学海事科学部附属国際海事教育研究センター 教授
  • 2005年 神戸大学海事科学部附属国際海事教育研究センター長
  • 2006年 神戸大学海事科学部海技実習センター長
  • 2007年 神戸大学 乗船実習科長(-2009年3月)
  • 2010年 神戸大学大学院海事科学研究科海技教育センター長 (-2012年3月31日)
  • 2011年 神戸大学 乗船実習科長(-2013年3月)
  • 2012年 神戸大学大学院海事科学研究科国際海事研究センター長(-2016年3月31日)
  • 2015年 副会長 一般社団法人 照明学会(-2017年6月)
  • 2016年 会長 公益社団法人 日本航海学会(-2018年6月)
  • 2020年 神戸大学大学院海事科学研究科 教授(国際海事研究センター輸送システム科学研究部門)
  • 2020年 三村小松法律事務所に入所
  • 2021年 神戸大学名誉教授
  • 2021年 大島商船高等専門学校長
  • 2023年 会長 一般社団法人 照明学会(-2025年6月)

案件実績

  • 船舶安全学、航海学、人間工学、海事法規、海事労働法

著書

  • 海技実習ポケットブック 14版 古莊 雅生(担当:共著) 海文堂出版株式会社 2018年4月 (ISBN: 9784303111069)
  • 概説 海事法規(改訂版) 古莊 雅生, 藤本 昌志, 根本 到, 岡田 順子, 渕 真輝, 小原 朋尚(担当:共著) 株式会社 成山堂書店 2015年2月
  • 究極の天測技法 鈴木 邦裕, 古莊 雅生(担当:共著) 海文堂出版株式会社 2014年5月
  • 他 2冊
  • A New HEART – 4M Method for Human Error Assessment in Maritime Collision Accidents, Ludfi Pratiwi BOWO, Masao FURUSHO, Wanginingastuti MUTMAINNAH, Transactions of Navigation 5(2), Japan Institute of Navigation(JIN), pp39-46, 2020/09/18
  • Visual Condition at Sea for the Safety Navigation, Masao FURUSHO et al, H 23.6, International Recent Issue about Ecdis, E-Navigation and Safety at Sea, TransNav 2011, Gdynia Poland, pp.157-161 GDYNIA MARITIME UNIVERSITY, POLAND, “ISBN 978-0-415-69112-3(Pbk), ISBN 978-0-203-15742-8(eBook)”
  • MARD -Maritime Academic Resource Database, Bogumil Laαynski, 古莊 雅生, The International Journal on Marine Navigation and Safety of Sea Transportation 8(4) 591 – 595 2014年12月
  • 他 110編以上

セミナー・講演等

  • 海事安全を維持するための危険予知, 古莊 雅生, 2018年 海事安全に関する国際会議(MASTIC2018) 2018年7月 スラバヤ工科大学
  • 適切な見張りの視認に及ぼす太陽光の影響, 古莊 雅生, 日本航海学会 第138回講演会 2018年6月 公益社団法人 日本航海学会
  • ヒューマンエラーはなぜ起こる?, 古莊 雅生, 安全衛生管理者・実務担当者連絡協議会, 国土交通省神戸運輸監理部、2006年1月
  • 他 20回以上
  • 『ヒューマンエラー防止のためのリスクパーセプション(安全予測)』, 古莊雅生, 平成27年2月3日, 平成26年度第2回 運航管理者及び乗組員研修会, 神戸旅客船協会, “神戸市産業振興センター904・905 会議室”
  • 『グッドシーマンシップ』-船舶の安全運航とヒューマンエラー-, 古莊雅生, 平成26年7月6日, 神戸大学 岡山学友会 総会 “ピュアリティまきびにて
  • 『日本の海洋教育を考える -船長さんが語る海洋教育- 練習船深江丸の海事教育効果について』, 平成22年3月6日, 第2回 海洋教育フォーラム, (社)日本船舶海洋工学会 海洋教育推進委員会 船の科学館 本館4F マリンホール
  • 他 20回以上